福井県出身の声優まとめ。石塚運昇さんから斎藤楓子さんまで

福井県からはアニメ・ゲーム作品だけではなく洋画吹き替えと両立させているベテランの石塚運昇さんを始め5名をご紹介します。 舞台俳優や洋画吹き替えを兼業しているアニメ声優は少なくありません。石塚運昇さんのように舞台俳優出身という声優さんも意外と多いようです。そんな福井県出身の声優さんをまとめました。

1.石塚運昇さん

石塚運昇さんは福井県勝山市出身。青二プロダクションに所属しています。劇団薔薇座、シェイクスピア・シアター出身。舞台俳優がメインで、声優業はサブとしていましたが1997年TVアニメ『ポケットモンスター』でメインキャラクターのオーキド博士役、ナレーションを担当して後は、アニメ作品への積極的出演が目立つようになりました。

洋画吹き替えではアーマンド・アサンテ、ケヴィン・スペイシー、リーアム・ニーソン、ローレンス・フィッシュバーンなど、数多くのスターを担当しています。

2.安済知佳さん

安済知佳さんは福井県出身。エイベックス・プランニング&デベロップメントに所属。2009年テレビアニメ『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』の主役・御子神ナギサ役の演技が印象的な声優さんです。本作が彼女のデビュー作となります。

その後も声優として多数のテレビ・劇場アニメ作品・ゲーム作品のメインキャラクターとして安定して登場、人気声優の一角を占めています。

3.木村亜希子さん

木村亜希子さんは福井県吉田郡松岡町出身。ケッケコーポレーションに所属。

大学卒業後に一般企業で働きながら声優養成所に通いトレーニングを続け、1998年『LEGEND OF BASARA』の更紗役で声優デビューしました。その後も声優として多数のテレビ・劇場アニメ作品・ゲームへの出演しており、声優以外にもラジオ・パーソナリティーとしての一面も持っています。

4.斎藤楓子さん

斎藤楓子さんも福井県出身。JTBエンタテインメントに所属。

2013年に出演したテレビアニメ『DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION』で演じた主人公・和久井啓太役の演技がファンの心を掴みました。声優として順調にキャリアを積むかたわら、女優業も堅実にこなしています。

5.根谷美智子さん

根谷美智子さんは福井県武生市出身。現在はフリーとして活躍。1988年『ハーイあっこです』で声優デビューしました。1992年『地球SOS それいけコロリン』でレギュラー役を獲得し、その後は安定して声優の仕事を続けています。

最近ではTVアニメ『バトルスピリッツシリーズ』の全作品に出演しており、小さい子どもたちにも人気の高い声優さんです。

かつての男性声優は元々俳優志望からの転身組が多く、現在でもアニメの仕事と洋画吹き込みの仕事と両立させる声優さんも少なくありません。洋画吹き込みでは特定の俳優と完全にリンクしてキャスティングされる、実力者揃いとなる傾向があります。

しかし、最近ではアニメから洋画へという逆パターンも見られます。アニメの知名度も上がってきているのかもしれませんね。

エムキャス