石川県出身の声優まとめ。矢尾一樹さんから能登麻美子さんまで

北陸の代表的な県である石川県。 ゴジラ松井氏を輩出したことでも有名ですが、声優さんの中にも石川県出身の方が多数いらっしゃいます。 そこで今回は石川県出身の声優さんについてご紹介します。

1.矢尾一樹さん

矢尾一樹さんは石川県金沢市出身。

マックミック所属。『頭文字D』シリーズでの池谷浩一郎役でのイケメン声演技が高く評価されています。ご本人も特技は剣道二段でギターを引くちょい悪オヤジ風のイケメンです。

声優として多数のテレビ・劇場アニメ作品・ゲームに出演しています。またナレーターとしても、良い声で視聴者を楽しませてくれています。

2.新谷良子さん

新谷良子さんは石川県金沢市出身。ビーボ、ランティス所属。

日本工学院専門学校演劇俳優科声優コースに進学した新谷さんは清水愛さん・坂本美里等さんとユニット「めぇめぇもぉ」を結成しラジオやイベントで在学中に活動を始めます。

2001年ゲーム『ギャラクシーエンジェル』主役のミルフィーユ・桜葉役でアニメ声優デビュー。2003年ミニアルバム『ピンクのバンビ』で歌手としてもメジャーデビューをしました。

シンガーとしては複数のユニットに所属し、ライブ公演でもパフォーマンスを見せてくれています。

3.洲崎綾さん

洲崎綾さんは石川県金沢市出身。

アイムエンタープライズ所属。東京学芸大学在学中に日本ナレーション演技研究所に入所、大学卒業後は一般企業に就職して養成所で指導を受けるという2足のわらじを履いて声優デビューを目指します。

2010年TVアニメ『バクマン。』に初出演し作品内で歌唱も担当しました。そして2013年にTVアニメ『たまこまーけっと』の北白川たまこ役でテレビアニメ初主演を果たします。2014年劇場版アニメ『たまこラブストーリー』でも引き続き主演。主題歌「プリンシプル」で歌手デビューを果たしています。

多数のテレビ・劇場アニメ作品・ゲームなどでメインキャラクターとして活動中です。

シンガーとしてもアニメ作品のタイアップ、キャラクターソングなどで歌唱しています。

4.能登麻美子さん

能登麻美子さんは石川県金沢市出身。所属は大沢事務所。高校卒業後の1998年、代々木アニメーション学院を経て大沢事務所に所属しレッスンを受けました。

1998年TVアニメ『ももいろシスターズ』以降は多数のテレビ・劇場アニメ作品・ゲームなどでメインキャラクター、ナレーターとして大活躍。

シンガーとしても本人名義のシングル・アルバムを始めアニメ作品のタイアップ、キャラクターソングなどで多くのCD制作に参加しています。

5.山下絵里香さん

山下絵里香さんは石川県白山市出身。現在はフリーで活動しています。

青二塾大阪校に19期生として入塾。2003年に青二プロダクションに所属しテレビ・劇場アニメ作品・ゲームなどに声優として出演して活動してきましたが、2005年に青二プロダクションを退社。その後はフリーのナレーターに転身して安定した活動を地道に続けています。

歌手志望を貫いて声優活動と両立させ大輪の花を咲かせている声優は少なくありません。

特に石川県出身の声優さんの中には大勢います。アニメ業界の垣根を越えて挑戦を続ける声優さんたちの今後の活躍に注目ですね。

エムキャス