神奈川県出身の声優まとめ。井上和彦さんから藤井ゆきよさんまで

関東の中でも人口が密集している横浜市などを持つ神奈川県。 そのため声優さんの中でも神奈川県出身の方は数多くいらっしゃいます。 そこで今回は神奈川県出身の声優さんをご紹介します。

1.井上和彦さん/B-Box所属(代表)

井上和彦さんは1954年3月26日生まれ60歳で身長173cm。280作以上の出演作を誇る大人気声優です。

「妖怪人間ベム」ベム役、「NARUTO−ナルト− 疾風伝」はたけカカシ役等が代表作。そのカッコいい声が女性のみならず男性にも支持されています。

2.森川智之さん/アクセルワン所属

森川智之さんは1967年1月26日生まれ48歳、身長173cm。出演作品は340作と各方面に引っ張りだこの声優です。アニメではイケメン役を中心に冷酷な美形悪役の役回りが多いことでも有名になっています。

代表作は『FINAL FANTASY VII』の美形悪役のセフィロス役。BL(ボーイズラブ)系である男子の同性愛アニメアフレコの帝王ともよばれています。猛稽古で有名な勝田声優学院の出身で、あまりの稽古の厳しさに泣く日も多かった厳しい下積み時代を経験しています。

洋画も数多く出演しており、洋画のアテレコではユアン・マクレガーやトムクルーズ、キアヌ・リーブス、ジュード・ロウ等を担当しています。

3. 小杉十郎太さん/大沢事務所所属

小杉十郎太さんは1957年12月19日生まれ57歳、身長170cm。出演作品は240作以上あるベテラン人気声優です。

日大芸術学部放送学科卒業後、松竹に入社し、CMディレクターに誘われこの世界へ。もともとはナレーターを専門にやっていくつもりだったらしいですが、見様見真似でアテレコやっているうちに仕事が増えてきて本職になってしまった、変り種声優さんです。

基本は低音ですがテンションが高い声も出すことができる実力派。アニメでは「ONE PIECE」アーロン役、「テニスの王子様」榊太郎役、洋画では「007」のダニエル・クレイグの吹き替え役が有名です。

4. 須藤祐実さん/青二プロダクション

須藤祐実さんは、1988年2月3日生まれ28歳。6歳の頃に早くも才能を開花させて声優に。同じくらいの年齢の他の声優さんと比べると、映画の吹き替えの仕事が多いようです。

映画『ハリーポッター』ハーマイオニー役を演じる女優エマワトソンの吹き替え役で多くの方に知られています。

5. 藤井ゆきよさん/青二プロダクション

藤井ゆきよさんは1985年5月8日生まれの29歳。出演作品は20作程で、代表作は「甘城ブリリアントパーク」ラティファ・フルーランザ役等。意外なことに以前は舞台の証明さんとして仕事をしていました。

ミス・インターナショナル日本代表予選大会のファナリストに選抜されるほどの美人さん。美貌と美声で大人気になっていて、只今ブレーク中、伸び盛りの新人声優さんです。

人口が多いからかもしれませんが、首都圏の神奈川県は東京に次いで二番目に声優さんを輩出している県です。

声優さんといえば、「アニメ」や「外国映画」の吹き替えといったテレビで見かける仕事が多い印象を受けますよね。

しかし、アニメ、映画の吹き替えだけではなく、ラジオドラマ、テレビ・ラジオのナレーター、ゲームソフト等の吹き替えと仕事の範囲も広く、幅広い領域で活躍される声優の方がたくさんいます。

エムキャス