群馬出身の声優一覧!TARAKOさんから田中敦子さんまで

自分と同じ群馬県出身の声優さんにはどんな人がいるのだろう?アニメに興味がなくても気になることがあるのではないでしょうか。群馬県からはテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』で主人公・まる子役を演じたTARAKOさん、『美少女戦士セーラームーン』での火野レイ役(セーラーマーズ)を演じた富沢美智恵さんなどが声優として第一線で活躍中です。

1.TARAKOさん

TARAKOさんは群馬県太田市出身。声優デビューは1981年アニメ『うる星やつら』の幼稚園児役です。

TARAKOさんといえは1990年に始まったテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』で主人公・まる子役が有名です。その後はちびまる子ちゃんそのものとして声優、ナレーター、シンガーソングライター、脚本家として活躍中です。

2.冨田真さん

冨田真さんは群馬県出身。ケッケコーポレーション/怪傑パンダースに所属しています。

『テニスの王子様』での不二裕太役、『ホイッスル!』での真田一馬役、『スクールランブル 二学期』での吉田山次郎役、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』での万丈目の兄・正司役などでの演技が好評の声優さんです。

3.富沢美智恵さん

富沢美智恵さんは群馬県多野郡新町出身。青二プロダクション所属です。

『美少女戦士セーラームーン』での火野レイ役(セーラーマーズ)、『クレヨンしんちゃん』でのまつざか梅先生役、『サクラ大戦』での神崎すみれ役などで人気を博しました。

声優として多数のテレビ・劇場アニメ作品、洋画吹き替えをしているかたわら、女優、ナレーターなどアニメ業界にとどまらない活動をしていることで注目されています。

4.田中敦子さん

田中敦子さんは群馬県前橋市出身。マウスプロモーション所属です。

代表作は『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』など攻殻機動隊シリーズでのメインキャラクター草薙素子役です。

その他多数のテレビ・劇場アニメ作品、洋画吹き替えや、ナレーターとしても出演。洋画吹き替えではケイト・ベッキンセイル、ジェニファー・ロペス、モニカ・ベルッチ、ニコール・キッドマン、レイチェル・ワイズなど多数の有名女優を担当しています。

5.新名彩乃さん

新名彩乃さんはヴィムスに所属しています。
『流星戦隊ムスメット』での三色紅/ムスメレッド役、『おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ』でのマコ役などで声優としての地位を確かなものにしました。『STAR DRIVER 輝きのタクト』でのワタナベ・カナコ/頭取役も印象的な演技で記憶に残ります。

声優として多数のテレビ・劇場アニメ作品・ゲームで活躍中です。

今回は群馬県出身の声優さんで、有名な方をピックアップしました。

多くの声優さんが悩まされる「有名となったキャラクター=声優さんの印象そのもの」となっている声優さんが多い印象を受ける方が群馬県出身の声優さんには多いのではないでしょうか。

エムキャス