柊シノアがかわいい!ジト目な笑顔が最高!【終わりのセラフ】

アニメ『終わりのセラフ』にて、百夜優一郎をクラスメイトとして監視しているジト目の柊シノア。アニメ放送開始早々から「柊シノアがかわいい」とネットで話題になっています。 まだまだ謎に包まれている柊シノアですが、今回はどんなところがかわいいと話題になっているのか、まとめてみました。

1.ジト目とリボン

柊シノアの大きな特徴として相手を見透かすような大きな瞳のジト目と紫の髪をくくっているリボンがあげられます。

冷たいまなざしと大きいなかわいいリボンのギャップがかわいいと多くの視聴者を虜にしています。

このジト目に見詰められたらファンにならざるを得ないのではないでしょうか。ついからかってしまうような性格と相まって、最高にかわいいと評判です。

2.本性を現さない笑顔

あまり本音で話していないかのようなのらりくらりとした話しぶりと、絶妙にニヤニヤした顔が魅力な柊シノア。そんな本音を隠しているような印象もまたかわいいと言われています。

しかし、そんな本性を表さない柊シノアですが、最近では自分の思っていることを存分に言えるようになりました。

そんな素直な性格の柊シノアもまたかわいいと言われています。

3.からかうことが好き

百夜優一郎の事を気に入っているのか、いつも何かと優一郎をからかおうとします。日本帝鬼軍が子作りを奨励しているにも関わらず童貞である優一郎を、いつも下ネタ系でいじる柊シノア。

こんなかわいい子が下ネタでからかってくるとあって、多くの男性ファンが柊シノアのかわいさに魅了されています。

4.恋心に気づかない

子供のころから人に必要とされてこなかった柊シノア。そんな彼女を初めて必要としてくれた百夜優一郎に対して、自分では気づかないほど大きな好意を抱いてしまっています。

自分では否定しながらも、何かとほほを染めてしまうというギャップのかわいさは圧巻です。

5.意外と怠惰なところも

百夜優一郎をからかうことに一生懸命な柊シノア。

その反面、優一郎から「ちゃんと仕事をしているのか」と言われるところもあります。
そんな怠惰なところも、性格や容姿が相まってとてもかわいいと思えてしまいます。

グレンの命令で百夜優一郎を監視している柊シノア。その言動はいつもかわいく、シリアスな展開の多い『終わりのセラフ』において、重要な癒しとなっております。

そのかわいさから多くの視聴者を魅了する柊シノア。気づかぬうちに恋心を寄せている雄一郎と恋仲になるのでしょうか。ストーリーに合わせて二人の仲にも注目してみてはいかがでしょうか。

エムキャス