ヘスティアが巨乳かわいい!紐でおっぱいがぷるんぷるん【ダンまち】

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』で主人公ベルと同居している、神様のヘスティア。アニメ放映早々、「例の紐」が有名になり、たちまちその愛くるしい性格と大胆なスタイルで人気になりました。 今回はそんなロリ巨乳のかわいい神様、ヘスティアのかわいさについてまとめました。

1.ロリ巨乳と謎の紐

140cmという小学生のような小さい身長に対してとんでもない大きさの胸。まさにロリ巨乳という他ないほどにかわいいヘスティア。

また、その巨乳を縦横無尽に動かす手伝いをしているのが、両の二の腕に結んである青い紐。胸の下を通すことで胸が持ち上がる仕組みになっています。

黒髪のツインテールも小学生のようなのに、出るところは出ているスタイル。それに加えて処女神という設定。
まさに一部の男性の理想を全て兼ね備えたようなかわいさのヘスティアです。

2.神様なのに自堕落

「ヘスティア・ファミリア」を作る前は親友のヘファイストスの下でお世話になっていたヘスティア。しかし、自らファミリアを作ろうとはせずにいつまでも自堕落な生活を送っていたため、ヘファイストス・ファミリアから追い出されたヘスティア。

結局譲ってもらった教会の地下室でファミリアを築くことに。
そんな怠け者なところもとてもかわいいです。

ちなみに、そんな怠け者のヘスティアがアルバイトをしているのもベルのためという、徹底的なベル愛です。

3.ボクっ子女神

ただでさえ「ロリ巨乳」という属性を持っているにも関わらず、「ボクっ子」属性も持ち合わせているヘスティア。

「ボク」というたびにヘスティアのかわいさがあふれてきます。

4.ベルへの深い愛情

ヘスティアの運営する「ヘスティア・ファミリア」にたった一人所属しているベル。そんな心優しいベルの事を神と人の関係を越えて愛しているヘスティア。

他の女が近寄ってくると嫉妬したり、ベルが成長すると自分が置いて行かれる気がしてさみしい気持ちになったりと、何かとベルの事を気にかけてしまいます。

その寂しさに耽って一人で拗ねている様子も愛くるしくてたまりません。

5.大胆な割には恥ずかしがり屋

明らかに露出しすぎな格好をしているヘスティア。ベルに対して、抱き付いてみたり、寝ぼけて一緒に寝てみたりと大胆な行動に出てベルの反応を楽しもうとします。

ところが当の自分は恋愛にはウブであり、ベルが見せた大胆な言動に対して恥ずかしがる様子が見られます。

そんないつもとは違った恥ずかしがって慌てている様子もかわいいと人気になりました。

『ダンまち』の中でひときわ目立ってかわいい言動を見せたヘスティア。

謎の紐も有名になり、そのおかげでファンも増えたようです。
今後まだまだ女性キャラが登場し、ベルに接近します。そのたびにヘスティアのかわいい嫉妬姿が見られるはず。今後もヘスティアから目が離せません。

エムキャス