にゃ~たんがかわいい!猫の八重歯が明るくて良い!【えとたま】

60年に一度の「ETM12」にて干支神になることを目指す干支娘たちの戦いをギャグコメディとして描いたオリジナルアニメ『えとたま』。 その中に登場するヒロインの猫の干支娘、にゃ~たんが濃い味を出しており、とてもかわいいと評判になっています。 そんなにゃ~たんのかわいさはどこにあるのでしょうか。今回は猫の干支娘、にゃ~たんのかわいいところについてまとめました。

1.何があっても明るい

いつもちょっと八重歯を光らせた笑顔を振りまいているにゃ~たん。「にゃーん」と言いながら初登場し、かわいいポーズで早速あざとくかわいさを強調してくれました。

いつも少し赤みを帯びたほほに、自信満々な笑顔が非常に愛らしいにゃ~たん。

多くの視聴者にその存在感をかわいさで印象付けました。

2.セーラー服もかわいい

セーラー服を模した服に大きなリボンが二つ、頭と腰についているにゃ~たん。胸元の猫の肉球マーク付きのスカーフがとてもキュートです。

また、膝に貼ってある絆創膏はトレードマークで、例えセーラー服を脱いだとしてもこれだけは貼ってあります。

元気いっぱいでかわいいにゃ~たんだからこそ、いつも膝をすりむいてしまい、絆創膏を貼っているのでしょうか。

3.ちゃんと猫っぽいところもかわいい

首に巻いてある鈴のついた首輪や、頭についているネコミミ、腰についているしっぽが猫のえと娘であることの証。ネコミミとしっぽは飾りではなくしっかりと根元からくっついており、外れることはありません。

また、大きく笑ったときの口元に猫の特徴が表れ、かわいい猫のような口になります。

4.あざとかわいい

一部では「あざとかわいい」と言われているにゃ~たん。

欲望に忠実で、たけるに気に入られようと必死にかわいい素振りやエロティックな誘惑をしかけますが、残念なことにことごとく失敗に終わってしまいます。

キャラ設定のしっかりしていないにゃ~たんは、とにかく挑戦し続けるしかないのです。

5.変顔もかわいいにゃ~たん

まっすぐな性格をしているにゃ~たんは、頑張りすぎてたまに変な顔になってしまいます。
焦っているときには目を細めた猫のような口になり、殴られた時にはかわいさの欠片もないギャグ顔になります。

そんなお笑い芸人のようなにゃ~たんのキャラクター性もかわいいと人気です。

第1話から圧倒的なかわいさとメタさを披露したにゃ~たん。

10代の女の子のようなかわいい容姿もまた人気となっております。

元気だからこそ、心の中で思っていることや考えていることなど、元気な部分に反してネガティブなところがギャップとして演出される可能性が高いです。

今後、どんなかわいいところを見せてくれるのでしょうか。

エムキャス