影山小次郎は栄一郎の親友。恋の手伝いをする将棋好き【ベイビーステップ】

現実世界では錦織圭選手がプロテニスプレーヤーとして注目を集めていますが、テレビアニメ『ベイビーステップ』の主人公・丸尾栄一郎もテニスの楽しさ、強い相手に勝利する喜びに目覚めプロ選手を目指します。 プロテニスプレイヤーになるためには周囲の人々の理解や支援が必要不可欠。 そんな支援者の1人、影山小次郎は小学校以来の親友として栄一郎のことを理解し心から応援をしています。 良き友人である影山小次郎についてご紹介します。

1.影山小次郎は栄一郎の大親友

身長179cm、体重71kg。5月30日生まれ。血液型O型。大杉高校1年生。
主人公・丸尾栄一郎の幼少時からの親友です。

二人の家が近所同士で幼い頃からの付き合いであり、小中高と同じ学校に通うなどまさに唯一無二の親友と言えます。

栄一郎を支える人はたくさんいますが、心から信頼できる親友と言えば彼でしょう。

2.影山小次郎は栄一郎の未来を予測していた

小学5年生の時に行われた校内球技大会に栄一郎と二人で出場してから仲良くなり、その当時から栄一郎はいずれ世間の注目を集めるような人物になると予想していました。

とはいえ、高校生になってから栄一郎がプロテニスプレーヤーを目指すことになるとは思ってもいなかったようですが、そんな栄一郎に驚きつつも全力で支援する良き友人です。

3.栄一郎の良き理解者

幼少時から大親友であっただけに栄一郎の性格・人間性を知り尽くしており理解もしています。

テニスのことで悩んでいたら友人として助言するなど、その一言に栄一郎が救われる事もあり、心の支えになることもあります。

栄一郎の試合がある日には会場に出かけ声を枯らして応援し、声援を受けた栄一郎は更に集中力を高める…といった素晴らしい関係が出来上がっています。

4.愛のキューピッドとして…

影山小次郎は栄一郎に憧れる眼鏡の女子高生・佐々木姫子に片思いをしています。

栄一郎と鷹崎奈津のデートをプロデュースしながら、一方では栄一郎の試合応援を口実に佐々木姫子を試合会場に呼び出してデート気分を味わっています。

5.将棋好き

幼い頃から将棋が好きだったこともあり高校入学後は将棋部に入部し、以降メキメキと力をつけ部員の中でも実力は上位にランクされています。

得意科目は数学で。元々秀才の栄一郎よりも数学だけは更に点数が良く、3年では理系進学クラスに入ります。

小学校以来の親友である影山小次郎が栄一郎をよく理解し応援してくれていることで、コートの上で栄一郎も存分に力を発揮することができます。

心を許せる唯一無二の友人として、恋人のことまで心配してくれる小次郎のことを栄一郎は頼りにしており、理想的な友人関係を築いていると言えそうです。

エムキャス