橘田いずみ餃子好きすぎ!声優なのに餃子本を出版してる

声優ユニット「ミルキィホームズ」や「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の黒木智子役で人気の橘田いずみさん、愛称はいず様です。 声優になる前は長身を活かしてレースクイーンやグラビアアイドルをしていました。さらさらのロングヘアが似合う美人な声優さんですが、意外なことにその大好物は餃子で、1日1食は餃子を食べるほど大好きなんだそうです。今まで食べた餃子は推定3万個以上だとか! そこで今回は、橘田いずみさんがいかに餃子好きかがわかるエピソードをまとめてみました。 そんないず様の餃子好き度がわかるエピソードの数々を集めてみました。

1.餃子本を出版

餃子愛の深い橘田いずみさん。2014年5月には「ザ・餃子」という餃子本を出版しました。

これまでの餃子人生で記憶に残った29店を紹介を紹介したこの本は、あまりにも内容が本格グルメ本のようで驚かれてしまうほどだそうです。おすすめのおうち餃子レシピなども載っていています。

2.宇都宮餃子祭り

餃子の街宇都宮で開かれている宇都宮餃子祭りには、2013年からゲストで出演しています。

橘田いずみさんによるトークショーや本人デザインしたTシャツなどが販売され、会場を盛り上げています。また会場で限定発売したコラボ餃子はアンコールを望む声が多く商品化されたほどです。

3.餃子グッズを愛用

食べるだけじゃなく、愛用してるグッズももちろん餃子です。写真は餃子スマホケースですが、お揃いで醤油皿と箸が乗ったスマホ置きもあります。宇都宮餃子とHameeTVがコラボし、橘田いずみさんも監修で携わってつくられたそうです。まるで本物のような見た目ですよね。

他にも餃子のストラップや餃子指輪・イヤリングなどのアイテムを身に着けています。

4.餃子評論家の肩書

はじめは自称評論家でしたが、今では情報テレビ番組に餃子評論家として出るほどです。

声優の肩書より前でいいんでしょうか。この時に選ばれた専門家は、日本餃子協会会長などのそうそうたるメンバーでしたが、橘田いずみさんの選んだお店は5軒中4軒入っていたそうです。(この時のイヤリング餃子ですね!)

5.生誕祭でも餃子!

2014年の生誕祭では、ファンと一緒に餃子を作るイベントが開かれました。

中華街の有名店で行われたイベントでは、餃子柄の着物を着ていた橘田いずみさん。お揃いのバンダナなどが会場に来たファンにプレゼントされました。またイベントの模様はニコ生でも中継が行われたそうです。

もはや餃子の女王様です。

橘田いずみさんがただの餃子好きじゃなく、餃子でお金がもらえるほどに餃子に命を懸けているということが伝わってきますね。
そんな橘田いずみさんの公式ブログ名は「いずの餃子」です。

名前に餃子がつくだけではなく内容にも数日に一回はおいしそうな餃子の写真が載せられています。

エムキャス