小倉唯の声質がすごい!ロリ声がかわいすぎる動画音声まとめ

小倉唯さんと言えば、デビュー以来そのあまりにもかわいらしいそのルックスで、写真集の発売まで行っている人気の高い女性声優ですが、彼女の人気を不動のものにしているハニーボイスに骨抜きにされているファンも多いようです。ユニットや単独での歌手活動も盛んで、ファーストアルバム発売や単独ライブも決定している小倉唯さん。 そこで今回は特徴的な独特でかわいい声はまさに天使との呼び声も高い小倉唯さんの声質が分かる音声やエピソードをまとめてみました。

1.倉唯さんの得意分野、ロリ声

小倉唯さんのかわいい声の魅力が全開になった「ロウきゅーぶ」の袴田ひなた役。

その小柄で幼い役柄を見事に演じて多くのファンを悩殺しました。そのたどたどしいしゃべり方も「おー」という口癖も見事に小倉唯さんの声にマッチしています。

2.ていねいな言葉使いで僕っ娘を演じる

初ヒロインとなった「神様のメモ帳」でニート探偵アリスを演じた小倉唯さん。

探偵役に付き物の長台詞をニートらしく上手くしゃべれない様子も、抜群の演技力でカバーします。平板なしゃべり方もかわいらしい、小倉唯さんです。

3.かわいい中学生役で人気の「ヤマノススメ」、イベントでは始球式にウグイス嬢も

アニメ「ヤマノススメ」では万能中学生ここなちゃんを演じている小倉唯さん。

御当地の所沢球場で西武ライオンズの始球式に登場しました。その後、場内アナウンスも担当した小倉唯さんですが、かわいすぎてウグイス嬢としてはかなりの違和感だったそうです。

"“小倉唯が球場の場内アナウンスやった時の違和感はやばかった”
http://nomusoku.blomaga.jp/articles/29710.html"

4.ラジオでの素の声もかわいらしい。飾らない小倉唯さんの地声

ゆいかおりとしても活躍する小倉唯さんは、冠番組となっていたラジオでこんな会話をしていました。

普段のキャラとはちょっとちがう小倉唯さんの声。群馬愛が溢れてキレることもありますが、怒った時の声もかわいい小倉唯さんです。

5.地上に舞い降りた天使の歌声!小倉唯さんの1stアルバムから「FUN FUN MERRY JAM」

2015年3月25日にファーストアルバムが発売された小倉唯さん。歌手としても順調に実績を残してきた小倉唯さんですが、その独特な甘い歌声はデビューシングルから変わっていません。

耳が幸せになる歌声も彼女の大きな魅力です。

子供のころから声優として活躍しており、まだ高校を卒業したばかりの小倉唯さん。

いわゆるアニメ声ということで、かわいらしい気弱なタイプの声が多かったようですが、年齢を重ねるごとに演技の幅も広がってきたようです。

美少女特有の可愛らしい声もだんだんと大人っぽい声も出せるようになり、最近の艶っぽい声は小倉唯さんの声の幅の広さを表しています。

アニメキャラよりも本人の方がかわいいんじゃないかといつも思う小倉唯さん。今後もその特徴的な声で我々の耳を癒して欲しいと思います。

エムキャス