テニスの王子様強い順ランキング!最強プレイヤーは誰だ

テニスの天才プレイヤーである越前リョーマは青春学園中等部に入学し、1年生にしてテニス部のレギュラーとなります。 そして仲間たちと多くの試合を経て全国制覇を目指していくのです。 その過程で出会う数々の強豪校のライバルたちは、いずれも劣らぬ強敵です。 時には仲間との練習試合を試練としながら、苦悩し、やがて努力が実り成長していく登場人物たちから目が離せません。 そこで今回は、登場する若手テニスプレイヤーたちの、強さのランキングをご紹介します。

1位:越前リョーマ

越前リョーマはアメリカのテニスJr大会で4連続優勝を勝ち取り、青春学園中等部では1年生でありながらレギュラーとなった、根っからの天才テニスプレーヤーです。

「才気煥発の極み」、「百錬自得の極み」、「天衣無縫の極み」を習得した越前リョーマが強さ1位であることに異論はないでしょう。

2位:手塚国光

手塚国光は青春学園テニス部で部長を務めています。非公式戦ではありますが、越前リョーマを破った唯一の中学生です。

「百錬自得の極み」を習得し、また手塚ファントムを完成させて最強技としています。腕の故障も克服し、「才気煥発の極み」を開いています。

3位:遠山金太郎

四天宝寺中学に所属する遠山金太郎の「超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐」は「波動球百八式」以上の破壊力を持つ必殺技です。
「天衣無縫の極み」にも到達して、そのスマッシュの威力はネットを炎上させるほどであり、四天宝寺の中で一番強いとも言われています。

ネットを燃やす球を放つ中学生…、さすがテニヌです。

4位:幸村精市

立海大付属中学の幸村精市は、テニス部の主将として最強クラスプレーヤーとしての実力を備えています。「百錬自得の極み」や「才気煥発の極み」が通じない、対戦相手としてはこれ以上ないくらいの手強さです。

相手の五感を奪い、戦闘不能とさせることができます。ここまで来たら、テニヌはもはや兵器です。

5位:真田弦一郎

真田弦一郎は立海大付属中学テニス部の副将です。「三強」の一角を担っており、全国トッププレイヤーのひとりとなっています。「無我の境地」を使い、「風林火山」の本来の形である「風林火陰雷山」で力を見せつけました。

「皇帝」の異名を持ち、「百錬自得の極み」、「才気煥発の極み」さえ抑え込みます。

「テニスの王子様」にはそれこそずば抜けて強い、天才的なテニスプレーヤーたちがこれでもかと言うくらい登場します。

ただでさえ強いキャラクターたちがさらに高みを目指して鍛練を行い、仲間たちと切磋琢磨して腕を磨いていくのですから、その行きつく先は想像するのも困難です。

あらゆる困難を乗り越えて身に付けた技を駆使して、試合のたびに見せてくれるプレイには魅了されずにはいられません。さすがはテニスの王子様です。

エムキャス