ジバニャンの声優、小桜エツコさんってどんな人?実はポケモンにも出演していた

子どもたちを中心に大人気コンテツとして流行する「妖怪ウォッチ」。 中でもゲームやアニメで人気となる看板キャラクターである化猫の地縛霊、ジバニャン。 ここではそんなジバニャンの声優さんである、小桜エツコさんについてまとめました。

演じるキャラ同様に本人も小柄

1971年生まれ、現在43歳の小桜エツコさん。
デビューは1991年、声優としての芸歴は20年を超えておりかなりのベテランさんですね。

可愛らしい声を活かして演じるキャラクターは子供っぽいキャラ、もしくは子どもそのものが多いのですが、身長148cmと本人も小柄。

同じく声優の土門仁と結婚しており、現在は2人揃って設立した芸能事務所リル・ポータの取締役としても活躍しています。

子ども、人外キャラなら任せろ!

「ケロロ軍曹」のタママ役、「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!」のミルモ役、「天地無用!」シリーズの魎皇鬼役など、人間でないキャラクターを演じるのも非常に得意な小桜さん。

得意と言うか…アニメなどで目にするキャラクターはほとんどが子どもか人外ですね。
特徴的で一度聞いたら忘れないであろう声なので、ジバニャンを売り出したい制作サイドの思惑にピッタリの声優さんではないでしょうか?

たまには大人の女性も?

非常に珍しいですが「逮捕しちゃうぞ」では婦警の二階堂頼子を演じています。

いや、頼子も十分に子どもっぽいキャラクターなのですがちゃんとした大人です(笑)

小桜さんの声と縁起がおしゃべり好きでちょっと小悪魔っぽい頼子のキャラクターにハマっており、頼子の魅力を更に引き立てる良いキャストでしょう。

こんなCMでも活躍

最近はあまり見なくなった…と言うか関東でしか放送していいないローカルのCMだったので知らない人は全然知らないちょっと懐かしいCM。

「オノデン」のこの音楽と共に、やたら脳みそに刻まれる小桜エツコさんの声ですね(笑)

代表作となりつつある「ジバニャン」

「妖怪ウォッチ」の人気もあり、今や知らない子どもはいないんじゃないか、ってくらいが人気が高いジバニャン。

けだるい感じ、明るい感じ、可愛い感じ…・色々なシチュエーションでも全くブレないので安心して観ていられるのは流石はベテラン声優さんと言った所。

今後の「妖怪ウォッチ」の展開次第では完璧に小桜エツコさんの代表キャラクターとなる可能性もあり、その動向にも注目したいですね。

実はポケモンにも出ています

「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」ではヒカリの持つポケモン、ポッチャマ役を。

ピカチュウと同じようにモンスターボールから出て居ることが非常に多く(ピカチュウのようにモンスターボールに入るのを嫌うワケではないですが)、ちょっと特別扱いされている準主役的立ち位置でした。

ピカチュウほどではないですが、人気の高いマスコット的なポケモンとして愛されたポッチャマ、その人気に一役買ったのは小桜エツコさんの声も大きいでしょう。

アニメの仕事のみならず、ナレーションでも頻繁にその声を聞くことはできるので「小桜エツコ」の名は知らなくても声だけならばほとんどの人が知っているでしょう。

全く衰える事のない可愛らしい声が特徴的な小桜エツコさんでした。

エムキャス